第3回Inoue Methodsセミナー@帝京大学(板橋新校舎)

 第3回Inoue Methodsセミナーですが、2月17日(日)に帝京大学板橋新校舎にて大学の公開ワークショップとして開催します。募集はこくちーずでいたします。

 

「Inoue Methodsで学ぶ医療多職種のための臨床研究ワークショップ Part.3」
日時: 2013年2月17日(日) 13:00-17:00

場所: 帝京大学板橋キャンパス大学棟本館1階105講義室

http://www.teikyo-u.ac.jp/applicants/guidance/access/itabashi/map/index.html 

(最寄駅:JR埼京線「十条」駅より徒歩10分)

講師: 井上和男 (帝京大学地域医療学講座 教授、Inoue Methodsメンター)     竹末加奈(活水女子大学看護学部看護学科 講師)

ファシリテーター:孫大輔 (東京大学医学教育国際協力研究センター 講師)       ********       ********

参加費: 1,500円 (学生 1,000円)定員:40名

【内容・対象】ご存じ、地域医療の2つの「学」と「楽」を提唱しているInoue Methods (IM)メンターおよびその仲間による、医療多職種のための臨床研究ワークショップ第3弾です、おまたせっ!臨床研究をこれから考えている人から、研究をやりはじめたけど学会発表で論文が書けないなど、途中でつまずいている方もぜひおいでください。「Inoue Methods」(http://www.chiikiiryo.jp/inoue-methods/)にそって、IMメンターとその仲間たちによる楽しい講義を提供します。前回に引き続き、竹末加奈先生による質的研究に関する講義もバージョンアップして予定しています。
どのような職種であれ、学生であれ、IMメンターの「人生は味わいを深める旅である」に賛同し、臨床研究に興味のある方は参加可能です。ぜひ、新しい帝京校舎でエキサイティングな時間を共有しましょう!
【プログラム】13:00-13:10 オープニング13:10-13:30 グループごとのアイスブレイク13:30-14:10 井上先生講義(1)「Inoue Methods Introduction Part 3」14:10-14:20 質疑応答14:20-15:00 竹末先生講義 「質的研究:はじめの一歩そして+α」15:00-15:10 質疑応答(休憩)15:30-16:10 グループワーク16:10-17:00 井上先生講義(2)「Inoue Methodsのコアエッセンス」17:00-17:10 クロージング*IMメンターおよび竹末講師の講義は常に新しいコンテンツを用意しています(基本を押さえつつ)。
【懇親会】17:45-21:00 懇親会場所:未定(十条駅のどこかのお店)


第1&2回Inoue Methodsセミナー@東京大学

第2回Inoue Methodsセミナー@東京大学(10/28) 

「Inoue Methodsで学ぶ医療多職種のための臨床研究ワークショップ Part.2」

再び、大成功でした!

第1回Inoue Methodsセミナー@東京大学(8/25) 

「第1回プライマリケア多職種のための臨床研究ワークショップ 〜Inoue Methodsでやってみよう〜」 

大成功でした!on Facebook 主催者の孫大輔先生の発言です。

孫先生のfacebookからの発言です。

 

昨日のInoue Methodsの臨床研究ワークショップ。大成功でございました!医師、看護師、薬剤師、臨床心理士、リハビリ専門職、大学院生、医学生など医療多職種24名の方に参加していただきました。
まずは、Inoue先生のハチャメチャに楽しい講義「Inoue Methods -はじめの一歩-」。その後グループワーク。企画するときにグループ分けやワークの内容をどうするかで苦労しましたが、研究初心者〜上級者の進度ごとに4つのグループに分け、それぞれファシリテーターをつけることで何とか満足度を上げることができたようです。内容としては研究アイデアをPECOなどの枠組みにそってRQにしたり研究デザインを考えるというオーソドックスなもの。
後半はMatsumoto先生の講義「いかに研究を学ぶか -弟子の心得」。
「大切なのは好奇心をもつこと。そして必要な支援を得ること」
「論文1本目の壁、5本目の壁。

5本を乗り切ると飛躍的にラクになる」
など、非常に具体的なアドバイスや名言がたくさん。
最後に、Inoue先生の2回目の講義「Inoue Methods -さらなる一歩-」。
Paper Writing Wheelの考えや、論文作成順MRDI(Methods→Results→Discussion→Introduction)など。
最後は「超広義Inoue Methods: 人生の幸福の秘訣」で締めくくられました。いわく「好きなことをする」「感動に接する」「素敵な人に出会う」
懇親会も非常に盛り上がり、本当に楽しいワークショップとなりました!
Party@Generalist Japan 2012
Party@Generalist Japan 2012

本年1月にこのサイトを立ち上げて以来、プライマリ・ケアの現場での研究Practice based researchに関するInoue Methodsの情報提供をしてきました。今回初めてのオフラインセミナーです。孫大輔先生、松本正俊先生、竹末加奈先生、他多くの方々の協力を得て、第1回の開催にこぎつけました。

ご興味のある方々の参加をお待ちしています。

 

Inoue Methods Mentorのプロフィール

第1回Inoue Methodsセミナープレゼンファイル
まあ、見てください^^
Inoue methods_First step_ver3.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB
第2回Inoue Methodsセミナープレゼンファイル
本日、実際に配布したものです。
Inoue methods_Part 2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.2 MB

プレゼンテーションファイル(FLASH) 自動版&クリック版

IM Mentor@2nd seminor
IM Mentor@2nd seminor

 第2回Inoue MethodsセミナープレゼンファイルのVersion Up版をFLASHにしたものです。iSpring Suiteで作っています(日本語表記の問題は解決しました)。なお、セミナー後の追加も含まれています、いわば最新バージョンです。

 キーワードがてんこ盛りです。二つの「学」と「楽」、知の円状構造、PRACTICE BASED RESEARCH、Mentor、背赤後家蜘蛛、アンコウの逆ハーレムと愛の歌2編、Inoue Methods、Research preparation wheel、Paper writing wheel、(TA)MRDI、基本4点セット、あほみたいに多い著者数、無能教官、ケアレスミス、Girl, 相手のことを好きか、学位論文の意味、査読結果:告白後の返事、査読結果:もっと砕けると^^、査読結果: Otomari version^^、人生の幸福の秘訣3つ、教育的査読、等々。

 

どうぞ、楽しんでください! 上が自動版、下がクリック版です。